バー初心者にもおすすめの「BAR ORCHARD GINZA」

 ちょっと前ですが素敵なバーに行ってきましたので簡単ながら感想を。

f:id:accs2014:20170108125639j:plain:right:w200

 BAR ORCHARD GINZAは有名店がひしめく銀座の雑居ビルの7階にあります(ここ以降写真がありませんがご容赦を)。
 エレベーターを登り、目の前のドアを開けて入ります。初めてのお店はやはりちょっと緊張しますが、ひるまず突入です。
 中はテーブル席込みでも十数席ぐらいのこぢんまりとした作りです。

 当日は本来定休日だったものの特別に開店していたそうで、カウンターにいるのはマスター1人でした。
 銀座のバーテンダーさんというとシルバー世代の紳士をイメージしてしまいますが(実際は若いスタッフのお店もたくさんあります)、マスターは本当に普通のお兄さんという感じで、話しやすい気さくな雰囲気の方です。

 メニューが置いてないのですが、カウンターにはたくさんの果物が置いてあり、どれがいいですかと促されます。
 そう、ここは基本的にはスタンダードなカクテル名よりも「果物を選ぶ」というスタイルのバーなのです。

 いつもの習慣で最初の一杯こそジントニックをお願いしました(これも素晴らしいです)が、2杯目はキウィでお願いしました。
 そこで出てまいりましたのはテキーラをベースにキウィとパクチー(!)を加えてさらに塩の泡(イメージとしては波の花といった感じ)を盛るという、想像を超えた一品。鼻先に迫る塩の香りと味が複雑にからみあい、まさに大人の味。家で飲む缶チューハイに慣れきった舌に響く味です^o^)これを飲んだだけでも来た甲斐があったように思います。
 3杯目はキンカンで爽やかな一杯をいただいて締めとしました。

 マスターによるとお店のスタイル自体が海外で一般的なスタイルに近いそうで、海外からのお客の比率が高いとのことです。
 確かに目の前の果物を選べば見たこともないようなお酒が出てきてそれがウマいわけですから、何も難しいことを考える必要はありません。バーでのオーダーが毎回同じパターンになりかけていた私も、カクテルの本来の楽しみ方とはこういうものかと、少々考えさせられました。
 というわけで間違いなくまた来たくなるお店です。これは100%女性に大ウケするに違いない、という思惑も含めて;^o^)