読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Googleのリアルタイム翻訳を使ってみました

 スマホを使ってるのにアプリなどほとんどダウンロードしたことがなかった私ですが、これはさすがに面白そうだったので使ってみました。

f:id:accs2014:20170127205432j:plain:right:w300

 最初はGoogle翻訳さえインストールすれば使えると思っていたものの、それだけだとリアルタイム翻訳にはならず、カメラのシャッターを押したときに画像の一部が翻訳され別画面で表示されるというだけでした。どうやら「オフライン翻訳ファイル」を別途ダウンロードしなければならないと気づき、メニューの「オフライン翻訳」の画面でダウンロードしようとしましたが「オフラインパッケージのリストを取得できません」などとよくわからないメッセージが出て全然進みません;_ _)それでもなんか連打しているうちにダウンロードが開始されて無事にリアルタイム翻訳ができるようになりました。
 ただ、単語の認識精度はいまひとつです。新聞や雑誌の小さい文字、缶や瓶のような曲面上の文字を読み取るのはかなり困難ですし、ロゴデザインになっているとほとんど認識されません。平面上にシンプルなフォントでデカデカと書かれているのをやっと読み取れるといったところです。翻訳も単語レベルといった感じで、文章らしい翻訳は期待できません。
 それでも文字の色と配置を保ちながら上手に置き換えているのが面白いところで、お手軽にブレードランナーというかニンジャスレイヤーみたいな怪しい近未来感が楽しめます;^o^)久々に家族で盛り上がりました。
 いまのところはちょっとした面白アプリといった感じですが、そう遠くないうちに完全に実用的なものになりそうな予感はあります。もちろんGoogleですからきちんと仕上げてくるでしょうし、期待したいと思います。