フジXQ3の発売を期待したい

 最近はデジカメもすっかりスマホに押されて市場が縮小しているとのことです。性能の伸びも鈍くなってきたようで、特に数年前まで製品サイクルが早く、新製品が発表されるたびに盛り上がっていたコンパクトデジカメも、最近は2,3年前と比べてもあまり変わり映えがしない感じです。
 確かにスマホはカメラほど「撮ってます」という感じがしないのでスナップには重宝しますし、ブログに載せる程度の写真ならほとんどスマホで間に合ってしまいます。さらにSNSなどで活用することを考えると、コンデジが太刀打ちできないのも致し方ないのかもしれません。
 しかしちょっとでも「記念」にしたいような撮影の場合は画質に不満がでます。私のスマホはZenfoneですけども、ちょっと色合いが独特かつ渋すぎる感じで、ウチの母親にも「花の色がおかしい」などと即答されます。iPhoneなんかは評判が良さそうですがカメラのためにスマホを買い換えようとまでは思えませんし、やはり専用機であるデジカメの性能が欲しいということがたびたびあります。


f:id:accs2014:20170211142105j:plain:w300

大坂屋 砂場(港区)にて(XQ1)

 というわけで、数年前までコンデジとしてフジのF200EXRを、そして今はフジのXQ1を使用中です。ダイナミックレンジ厨ですので唯一無二のEXRモードを誇るF200EXRがとても好きなのですが、出てくる画像としてはXQ1の方が素直で扱いやすく、こちらもお気に入りです。
 しかし残念なことにそれらの後継機は生産中止となっており、買い替え対象となるカメラがありません。同じフジのコンデジとしてはX100/X70があるものの、高すぎ…いや立派すぎてそれほど気軽にとはいきません。確かにそのぐらい突き抜けた性能がないと差別化が難しいのかもしれませんが、やはりレンズバリア付きの気軽な高級コンパクトを、ハッキリ言えばRX100やG9Xに対抗できるフジのカメラを出してほしいところです。

 あと、できれば高倍率一体型も復活してほしいです。今では一眼レフもミラーレスも持ってますが、私自身の写真の評判もS100FSで撮ってた頃が一番良かったし;-o-)実際何でも気軽に撮れて面白かったです。まあこちらはXC16-300mmみたいなのがあればそれでも良さそうですが。