読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高田馬場ゲーセンミカドさんのプレイ配信が面白いです

 レトロゲーマー絶賛のゲームセンターミカドさんでございます。私もたまに行くゲーセンですが、最近はUSTREAMでのプレイ動画配信にも力を入れています。 
 リアルタイムで見るのが一番楽しいとは思いますが、Youtubeにもアップされてますので私はそちらをまったりと見ています。プレイヤーもハイレベルで攻略の参考にもなりますし、実況もとても面白く楽しめる動画になっています。何といってもみんなで盛り上がっている様子が素晴らしく、昔のゲームセンターや駄菓子屋での思い出を蘇らせてくれます。

 というわけで、気に入っている動画をいくつか挙げてみたいと思います。リンクではないのでググってください;^o^)

その1
春のシューティング祭り2016 第15戦「ウルフファング -空牙2001-(WOLF FANG -Rohga Armor Force-)」

 私自身はウルフファングは1回プレイしたことがあるようなないような…といったところですが、見ているととても面白いシューティングアクションです。
 3名のプレイヤーによる攻略が見られますが、とにかく最後のプレイが見もので、ラストで絶体絶命のピンチに陥ってからの展開が最高です。一度でいいから大勢の前でこんなプレイをしてみたい。


その2
秋のSTG祭2016 第7回ピストル大名の冒険 押切蓮介プロデュース銭ゲバ配信(Pistol Shogun)

 ハイスコアガール作者の押切氏がホストとなり、稀代のバカゲー&高難度ゲーであるピストル大名をみんなで連コインクリアしようとする企画です。
 いきなりド難しい黒船コースに手を付けてしまったこともあり2時間以上の長丁場になりますが、理不尽そのものとしか言いようのないゲーム内容に苦しめられる様子には最後まで笑わされます。散々苦しんだステージを抜けたときの達成感と笑いの入り混じった雰囲気はこのゲームならではです。


その3
春のシューティング祭り2016 第13戦「エスプガルーダII(Espgaluda II)」

 高難度弾幕シューティングのクリア動画です。残0でのクリアとなりますが、こういうのをギリギリ勝ち切る勝負強さはさすがと思わされます。


その4
秋のシューティング祭「雷龍(THUNDER DRAGON)」

 これも残0でギリギリクリア。「あのゲームって最後どうなるんだろう」と思っていたマイナーなゲームも詳しい説明と共に見ることができるのがいいところです。