読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

例のハートマークのワインのセカンド「ル・マルキ・ド・カロン・セギュール」

f:id:accs2014:20170514215659j:plain:right:w240

 みなさん、今日は母の日でしたが何をプレゼントされましたか。
 私は酒です。ワインです。当然ながら自分が飲みたいからなのであります。

 タマはと申しますとル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2013)でございます。
 ハートマークでおなじみのシャトー・カロン・セギュールはクリスマスやホワイトデーご用達のワインですが、これまた高いのなんの。平気で1万円以上する代物となってしまい、今やとても気軽に買えたものではありません。
 しかしこちらはセカンドラインですので、4千円台で手に入ります。これとて決して安いというわけではありませんが、若い学生さんがお酒を覚えたての彼女を酔わせるぐらいにはちょうどいいのではないでしょうか(適当)。なにせ見た目はほとんど同じですし、カロン・セギュールはカロン・セギュールなのであります。


 で、ついさっき家族で空けました。ワイン自体久々なのですが、あえて言えば渋み酸味に比べて味の厚みはもう少し欲しいところ。普段使いできる値段でもありませんし、やはり対女性用兵器という気がします;^o^)