インディ800/F1(エレメカ)実機画像

 レトロゲーム画像の11回目です。
 場所は白樺湖の池の平ホテルさんで、現在も白樺リゾートの一員として営業中です。
 早速ですが画像はこちら。

f:id:accs2014:20190921203458p:plain:w600
(池の平ホテル/長野県 クリックで拡大します)

 まず目につくのはインディ800(アタリ 1975)、そして左奥のナムコのF1かと思います。中央奥にもF1がもう1台あるみたいに見えますが、詳しいところはわかりません。
 さて、インディ800は小さく描かれたレースカーで固定画面上のコースを周回するタイプのレースゲームです。40年以上も前の超クラシックなゲームですが画面はカラー表示、そしてなんといっても8人同時プレイ(!)が可能となっており、見た目はチマチマしているものの白熱したプレイが展開されます。
 こちらになかなか貴重なプレイ動画がありますので雰囲気をお楽しみください。

Atari Kee Games Indy 800 arcade video game 1975 - YouTube

 なにせ1975年のゲームですし私は見たこともありませんけども、こんな感じのゲームをプレイしたことがあるという方は多いと思います。アタリ自身も後にスーパースプリント(1986)を出していますし、ホットロッド(セガ 1988)とかエスケープキッズ(コナミ 1991)も同じ系統のゲームです。リアルな3Dグラフィックがなくとも、仲間たちと追いつ追われつ……というゲームの楽しさに変わりはないのでしょう。
 一方のF1は1976年発売のヒット作で、翌年にはマイナーチェンジ版のF1マッハも発売されています。幻灯機式のエレメカなのでかなりレトロなイメージがあるかと思いますが、ビデオゲームでの3D表現が困難だった70年代後半における代表的なロングセラーです。
 こちらも内部機構を含めた興味深い動画がありますのでぜひ。

Atari / Namco F-1 1976 arcade game - YouTube

 ちなみに池の平ホテルさんは別バージョンのリーフレットもありますので後でもう一度登場いただきます。