キラーシャーク/サブマリンほか実機画像

 第16回目。
 前回に続いてちょっとでも清涼感のあるゲームをお見せしたいと思います。
 ロケーションは熱川温泉のホテル大東館さんです。廃業までの経緯など複雑な気持ちにさせられる部分はありますけども、ここは弛まぬレトロゲーム魂で突き進んでいきたいと思います。

 というわけで往年の画像がこちら。

f:id:accs2014:20190727215621p:plain:w600
(大東館/静岡県 クリックで拡大します)

 右側のオレンジ色の台がセガのキラーシャークです。かの大ヒット映画「ジョーズ」にも登場したことで名高い作品です。
 この作品については次のリンクより内部機構も含めた興味深い動画が覧いただけます。上からの青くぼんやりした光と海底のきらめき、立ち上る泡など、雰囲気はなかなかよくできている印象です。

Sega Killer Shark "Video" Game - YouTube

 そして右端に見えますがナムコの傑作サブマリンです。青い空と海、そして魚雷命中時のド派手な爆炎が爽快な作品です。
 こちらも動画でプレイの様子をご覧いただけます。

BK2000 on Twitter: "ナムコ サブマリン… "

 ところでサブマリンと言いますと蒲田駅近くのプレイランドにずっと置いてあったのが思い出されます。
 次の動画で機体の一部がちょっとだけ写りますので(エアーコンバット22の横)、記憶にある方は是非ご覧ください。私はこの数年後になぜかここでロードファイターにハマっていたことが印象に残っています。

1995 ゲームセンター「プレイランド」と蒲田駅周辺 - YouTube

 なお、上記の画像で確認できる他のマシンとしては中央奥にあるナムコのF1と、その右側のモナコGP(セガ 1979)が挙げられます。
 手前の銃のマシンは筐体デザインがセガのフォックスハントに近いようです……と思いましたが、どうやらワイルドウッドという同社の1978年の作品のようです。
 ゲームマシン誌98号P18に紹介記事があります。エレメカかと思いましたがビデオゲームという扱いのようです。

https://onitama.tv/gamemachine/pdf/19780615p.pdf



 一見なにげない光景ですが、発売時期に7年もの差がある海ゲーを並べている(キラーシャークは1972年、サブマリンは1979年)あたり、ゲームコーナーとしてのこだわりが感じられる画像です。
 それにしても暑いです。私も海辺のリゾートでキンキンに冷えた酒を飲んで過ごしたいです;-o-)