バルジ大作戦実機画像

 「伝説のレトロゲームを求めて」第24回目です。
 ロケーションは別府温泉の鶴見園観光ホテルさんです。
 鶴見園自体が長い歴史のある施設で、戦後はホテルと大規模なレジャーランド(遊園地)を併設した一大娯楽ゾーンを形成していました。しかしレジャーランドの方は70年代に早々と閉園し、ホテルも2001年頃までは営業していたものの廃業ののちに解体され、今やその姿は残っていません。
 それでは往時のゲームコーナーの様子です。

f:id:accs2014:20190828211426p:plain:w600
(鶴見園観光ホテル/大分県 クリックで拡大します)

 これは見事。バルジ大作戦の筐体の形状やカラーリングをよく捉えています。3つ並んだ大砲も迫力がありますね。
 ナムコ(本作発売の1968年当時は中村製作所)は後にビデオゲームで多数の戦車ゲームを発表しますが、その始祖ともいえるのがこの作品です。正直ゲーム性については迫りくる戦車を砲撃する、というぐらいしかわかりませんが、ここまでデカいとさすがに注目されたものと思います。ここはぜひプレイされた経験のある方のお話を伺ってみたいものです。
 ところでタイトルの横に見える戦車の絵とNAKAMURAの文字も実におしゃれですね。戦車の中村。中村の戦車。ちょっとチェンジエアブレード的なものを想像してしまいます;-o-)
 なお、ナムコの複数プレイ型の大型筐体ゲームはペリスコープとこのバルジ大作戦のほか、空戦もののゼロファイター、さらに宇宙大要塞という作品が発表されていたとのことです。レアすぎて全然情報が見当たらないので不安になりますが、探求の旅はまだ続くのであります;-o-)


 追記:以前のコメントでバルジ大作戦の画像は持ってないと書いてましたが、実はあったという次第です。きちんと見直してみるものですね。