ソナーアタック/エレキボール実機画像

 うるう日に贈る第27回目です。

 ロケーションは水上温泉の蒼海ホテルさんです。水上といえば奥利根館さん以来ですけども、こちらも残念ながらすでに廃業されています。
 早速ですが当時の画像がこちら。

f:id:accs2014:20200229122553p:plain:w600
(蒼海ホテル/群馬県 クリックで拡大します)

 写真自体が相当古い感じですね。60年代の香りがムンムン漂っています。

 まず右端のマシンが1人用潜水艦ゲームのソナーアタック(さとみ)です。
 パチンコ系のコンテンツですが以下のインタビュー記事(里見治氏)で当時の様子が紹介されています。ソナーアタックは1968年発売とされており、サミーの実質的なデビュー作と位置付けられています。

http://www.nichiyukyo.or.jp/_sys/wp-content/uploads/09_bunkashi1704.pdf

 記事ではサミークレーン以降でサミーブランドを採用したように読めますが、ソナーアタックにも上部にSAMY(SAMMYではない)の文字が記されているのがわかります。
 なお、鬼怒川のホテルニューさくらにアンタッチャブル(関西精機)やグランドナショナル(セガ)などとともに現存している模様ですので、興味のあるかたはぜひどうぞ。

 手前のクレーンと左のバスケットボールみたいなマシンですがこれらはちょっとわかりません。
 そして左から2番目のマシンがエレキボールです……というのはわかるものの内容が全くわかりません。ググってもポケモンしか出ないのでサッパリわかりません;-o-)
 その右隣のちょっと隠れているのはスゴロクゲームというマシンです。雰囲気的にエレキボールと同じメーカーのようにも思われますがやはり全然わかりません;_ _)ただし他のホテルでもよく見られますし、大写りしている画像もありますのでこれは改めて記事にしたいと思います。それまでに情報が見つかればよいですが、やはり60年代マシンは手強いです。

 奥のピンボールはBig Daddy(Williams,1963)です。せっかくですのでプレイ動画をどうぞ。
 
https://www.youtube.com/watch?v=yWo2F0mrqS0
 

f:id:accs2014:20200229122609p:plain:right:w450

 今回はゲーム機があまりわかりませんでしたので、スタンドバーの画像でお茶を濁したいと思います。
 ゲームコーナーもいいですが昭和のホテルのバーとかホールの写真も趣があって面白く、ついつい眺めてしまいます。
 そのうちバックバーの酒をあーだこーだと言い当てるブログになり果てているかもしれませんが、その際は何卒ご理解のほどお願いします;-o-)