ブレイクアウト/ウォールブレイク実機画像

 シリーズ第44回目です。
 ロケーションは三重県の榊原温泉にありました榊原グランドホテルさん(廃業)です。
 早速ですが画像をどうそ。


(榊原グランドホテル/三重県 クリックで拡大します)

 テーブルはさすがにわかりませんので奥のアップライトを見ていきましょう。
 左に見えるのがブレイクアウト(Atari,1976)です。第25回目にも写ってましたが、今回はほぼ正面から写り込んでいます。いうまでもないですがスティーブ・ジョブズ氏が開発に関わっていたことでも有名な、伝説的作品です。
 その隣の黄色い筐体がちょっとわかりにくいものの、どうやらウォールブレイク(タイトー,1977)のようです。情報が乏しい激レア作品ですが、コントローラが2つあることからもわかるように対戦型のブロック崩しで、ブロックがパドルの裏に配置されていてボールを逃してもブロックに当たれば助かるという内容です。

 そしてピンボールは左から順にCarnival(Playmatic,1977)、Woman-Lib(セガ,1977)、High Hand(Gottlieb,1973)となっています。


 ちなみにこちらがラウンジ的なスペースで、こちらにもゲーム機が見えます。上記画像のゲームコーナーと隣接しているらしく、右端のブレイクアウトは上記画像と同一個体であるものとみられます(テーブル等の配置が異なるように見えるのは恐らく撮影時期の違いによるものです)。
 赤っぽい色の大きな筐体はユニバーサルのパンチでデート(筐体上の表記は「PUNCHでDATE」)です。珍スポットとして有名だった七洋園(和歌山県)に置かれていたことでも知られているマシンですので、興味のある方はググってみてください。
 さらにその隣にスピードレースのようなマシンがありますが上部(奥)のデザインが異なっており、フジエンタープライズのフジレースウェイではないかと思われます。