情報処理安全確保支援士試験を受けてきました

 試験は無事に終わって今は酒飲み中です;-o-)
 もともと4月に受けようかと思っていたのですが資格名があまりにかっこ悪すぎるため半年熟慮した挙句に今般の受験となった次第です。


 とりあえず手応えですが、午前Ⅱは特に問題なし。もしかして22問ぐらいイケたかな、という感じです。
 午後Ⅰは題材というか雰囲気がやや見慣れない感じだったこともあり問題選択に数分間悩み続けましたが、結局は問2と問3を選択しました。述べられている状況については理解できたつもりですが回答の文字数制限が厳しい感じで、考えた内容を表現しきれたかどうか怪しい結果となりました。
 そして午後Ⅱは問2を選択しました。これも問題文の内容はそれほど難しくなかったように思うものの、繰り返し設問に現れる「ルール」の表記法が明確でないためちょっと回答の表現に困った、というのが正直なところです。
 午後Ⅰが最も不安だったように思いますが、全体的に用語問題や選択問題が平易だったこともあり、去年秋の応用情報と同程度の手応えにはなったかと思います。


 余談ですが今回の受験中に感じたのは、とにかく頻繁に尿意を感じるようになったことです。大学生の頃は自宅(アパート)以外のトイレに行ったことなどほとんどなかったように記憶しているのですが、今日は各科目が始まる前にトイレのお世話になっていました。これはトシとしか言いようがありませんねえ;-o-)
 というわけで結果についてはさほど悲観していませんが、発表は2か月後ですのでその時にまたお会いしましょう;_ _)