雑談

「1人〇〇」は全くつらくない

1人焼肉がつらいとか1人ボウリングがつらい、みたいな意見がたまに見られますが、そんなの強制されて行っているわけじゃないですから、話半分で聞くべきどころか耳を貸すような要素は全くありません。まして難易度などあるはずもなく、すべて金さえ払えば実…

短角牛

正確には日本短角種というやつです。アメリカから輸入したショートホーン種と日本在来種の掛け合わせだそうです。主に北海道と北東北で飼養されている品種ですが、今回は秋田から仕入れてまいりました。 私事ですけども、歳のせいかサシがコテコテに入った脂…

立川賢「桑港けし飛ぶ」

太平洋戦争中の日本が原子力航空機と原子爆弾の開発に成功してサンフランシスコを一撃で壊滅させ、瞬く間にアメリカを屈服させるという短編小説です。 話の筋だけ見ると荒唐無稽そのものですが、この作品が雑誌「新青年」にて発表されたのが昭和19年(7月号…

蚊に食われない

近頃は蚊帳とかハエ取りリボンとか食卓カバーとか全然見なくなりました。かろうじて知り合いの肉牛農家さんのところで業務用のハエ取りシートを見たぐらいです。昔と比べて衛生環境が進歩した結果だと思います。 しかし、それにしても最近蚊に食われた覚えが…

ウィルキンソンのペットボトル入りトニックウォーターは洋酒好きへの福音

昨年ですがこんな記事を書いたことがありました。www.yomogi2017.xyz トニックウォーターといえばまずウィルキンソンとシュウェップス、そしてプレミアム路線のフィーバーツリーが3強かと思います。他にも様々な製品がありますが、どうしても居酒屋チェーン…

コカ・コーラクリアは割り材としてなかなか優秀

このたび発売されましたコカ・コーラクリアを興味本位で飲んでみました。 そこで感じたのは、本家コカ・コーラほどベタっとせず、カクテルに…ズバリ言えばラムコークにちょうどいいのではないか、ということです。ウィルキンソン・タンサン・ドライ(これも…

シオデ

ヤフオク! のレディースファッション的な広告が自分のブログに貼ってあるのをなぜかクリックしてしまうのであります。キレイなお姉さんが写っていると反射的にクリックしてしまうのであります。間違いとはいえ自己クリックしすぎでアドセンスを止められてし…

山菜ざんまい

春の楽しみといえばこれです。実家で採れた山菜を食べまくるのであります。 まずはなんといってもタラの芽です。言わずと知れた山菜の王様で、もっちりした歯ざわりと癖のない風味が特徴です。 都会で結構なぜいたく品ですが、そんなことは気にせず主食のよ…

「ふ」と発音できなくなったことがある

小さい頃ですが、一人でいるときに突然「ふ」という文字の発音ができないことに気づいてパニックに陥ったことがあります。 いきなり訳が分かりませんが、詳しく言うと、「ふ」と発音しようとしても「フッ、フーッ」という、熱いものを冷ますような音しか出せ…

母校の銘板に氏名が掲示されることになりました;-o-)

べつに何かの偉業を達成したわけではありません_ _) かなり以前から、母校(大学)に寄付をしたいと思っていました。不肖私が職場に潜り込めたのも実際のところ母校のそこそこ高い知名度のおかげと思っていますので、ささやかながら恩返しと、後輩への手助け…

水木しげる「総員玉砕せよ!」

2015年に亡くなった国民的漫画家、水木しげる氏が自らの戦争体験をもとにして描いた戦記物マンガの傑作です。日本本土からはるかに離れた南洋のニューブリテン島、その中心拠点ラバウルから少し離れた小さな拠点であるバイエンに置かれた兵士たちの日常と、…

青屏風

といいますか、初代ニュースステーションオープニングとしても有名なANNニュースのテーマです。 当時のニューステーマといえば荘厳というかいかにも「報道」といった感じで重苦しいものと、よくわからない電子ピコピコ効果音が多かったような気がします。し…

降雪時に金属板を踏んで滑るのがメチャクチャ怖い

一応北国出身ですので雪上の歩き方にも慣れているつもりですが、どうにもならず恐ろしいのは金属板の上に軽く雪が乗っているような状況です。 そんなに遭遇することはないだろうとは思いますが、私も一度、商店のそばにある細い排水溝がステンレス板で覆われ…

補助金の不正受給事件を見ていて思うこと

特定の事件について言及するものではありませんし、センセーショナルな主張をするわけでもありませんのでご承知をいただきたいと思います。 私も各種の補助金(返済の必要のないもの。名称は補助金のほか助成金、交付金など)や融資を受けようとする事業者に…

「ちゅぎあだる」という言葉の語源

こないだ青森に行った際(参考:ゆったりくつろげる八戸のバー「BAR BARON」)に、どこかで聞いた会話の中に「ちゅぎあだる」という言葉ありました。脳卒中のことだそうで、昔親戚が話しているのを聞いたような覚えもあったので帰ってから調べてみましたが、…

檜山良昭「日本本土決戦 昭和20年11月、米軍皇土へ侵攻す! 」

行きつけの飲み屋のお姉ちゃんがものすごい読書家なのであります。1年に300~400冊読むとのことで、毎回ダメリーマンが酒飲みながら先生に教わっているような状態になるのであります。 そんな私も読書せなあかん、と思いましてなぜか檜山氏の日本本土決戦です…

「有村架純 カナダ大自然の旅」を見て気がついた

昨日(16日)NHKでやってた番組です。途中から見ましたが、カナダの雄大な自然も登場する人たちも大変魅力的で、有村さんも伸び伸びとしていてなかなか良い番組だったと思います。 と、小学生並みの感想でスミマセンが気づいたことが一つ。 80年代のCMで「赤…

QY100を買いました

ちょっと程度の良さそうな中古のQY100がありましたので捕獲しました。 譜面はちょっと読める程度で楽器は全くできませんので、何で買ったのかよくわかりません。 単に頭の中が90年代で止まっているだけかと思います;-o-)あの頃はDTMブームというのがありまし…

アーバンワイドCMソングは矢野顕子かどうか問題

21世紀も20年近く経過した今、夜中に一人でこんなことを考えているのはどう考えても世界で私だけに違いありません。 それでもいいんです。とにかくモノはこれです。www.youtube.com いやーいいCMですね。三田村氏も若いですし、全体に漂う気ままさというかゆ…

消費税の軽減税率対策補助金の期限が迫っています

先日に続きお堅い系の記事です;-o-) 消費税の軽減税率制度についての事業者向け説明会が全国的に開催されているそうで、こないだ地元で開催された際に出席してきましたがとにかく人が少なくて驚きました。自分もたまたま知ったのですが、あらゆる事業者に影…

最高裁判所裁判官国民審査法第22条に基づく記載無効の解釈について

明日の日本と世界を見つめるオピニオンブログ「しいたけと猫が好き」久々の選挙ネタでございます。 衆院選と共に実施される最高裁の国民審査についてですが、この審査に特有の「記載無効」が話題になることがあります。 この記載無効というのは、無効票とは…

偏頭痛の時にお風呂に入ってはいけません

偶然ですが、よく拝見している2つのブログで相次いで頭痛がネタになっておりました。 慢性的な頭痛に悩まされている方は多いんですね。www.gw2.biztorichan.hatenablog.com 私も今でこそほとんど発症しませんが、大学生ぐらいまでかなりきつい偏頭痛持ちでし…

超精密性格診断エムグラムを受けてみました

昨日も酒飲んで今日も朝からボーッとしてます。Accessの記事を増やそうとしましたがネタが思いつかないので、よそ様のブログを巡回してましたところ目に止まったのがロボットは泣かないさんのこちらの記事です。www.kaputtan.com ここで紹介されておりました…

スーザン・ケイン「内向型人間のすごい力 静かな人が世界を変える」

社会で活躍する人間というのはとにかく活発で社交的なものであるという固定観念がありますが、現実の身の回りの人々を思い返すと案外そうでもなかったりします。割と社会的な露出の多い(派手な)業界の管理職などでも人前ではほとんど話さない方がいたりし…

小学校の近くにいると子どもより先生がうるさいです;-o-)

ちょっと前に、どこかで保育園を開園しようとしたところ、子供がうるさいという理由で近隣住民の反対にあい、最終的に開園を断念したというニュースがありました。 こういう反対運動には隠れた理由があったりするので表向きの理由を100%真に受けるべきではな…

腕相撲で負けた人とコウケツ農場に騙された人は同一人物か

将棋の話が続きましたんで今日は北斗の拳ネタです。 連載当時からですが、アミバ編で腕相撲で負けて腕をなくした荒くれ者と、後にコウケツの農場に騙されて奴隷になってしまった人は同じ人なんじゃないかと思っていました。 しかし思っていたまま30年、比べ…

重要科学技術史資料にDX7が選ばれますように-人-)

未来技術遺産とも呼ばれている国立科学博物館の重要科学技術史資料についてです。今年もそろそろ発表の時期ですので願望を述べさせていただきます。 まあ、こういうのも毎年やってるとだんだんありがたみがなくなっていくなーというのが正直なところですが、…

藻谷浩介,山田圭一郎「観光立国の正体」

2016年に出版された本です。 本書は大きく二つの部に分かれています。前半では観光立国のモデルとしてのスイスの例や、国内でも起こりはじめた観光地の再生事例を挙げた上で、現在の観光事情に即した施策の提案を行っています。また、後半では藻谷氏と山田氏…

永田和宏ほか「僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう」

京都産業大学で開催された講演・対談シリーズの内容をまとめたものです。講演者は山中伸弥,羽生善治,是枝裕和,山極壽一の各氏で、そうそうたる顔ぶれとなっています。 対談では同大学の生物学者であり、歌人でもある永田氏がホストを務めています。 本書の冒…

母親がクラッカーを暴発させました´A`)

パンと音が鳴ってテープが飛び出るあのクラッカーです。以前はいかにもパーティーグッズという感じのギラギラしたデザインだったのを覚えていますが、最近はオシャレな感じのも出てきているようで、しかもだいぶコンパクトになっていて随分変わったもんだな…