GoogleスプレッドシートにSEQUENCE関数が追加されていた

 Excelの新機能としてスピルとともにUNIQUE関数やSORT関数、SEQUENCE関数などが追加されるとアナウンスされてから1年以上経っていますが、いまだにOffice Insiderに登録しないと利用できず、一般には使えない状態が続いています。
 そんな中、いつの間にかGoogleスプレッドシートにSEQUENCE関数が実装されておりました。

support.google.com

 SEQUENCE関数がExcelの方で発表されたとき、スプレッドシートにない関数だったので、期待するとともにスプレッドシートの弱点になるのではないかと想像したものの結局はスプレッドシートの方が先を越してしまいました。ARRAYFORMULA関数との併用により(この辺りはいま一つスマートでないように思いますが)繰り返し処理が可能になるというのがキモで、まだ詳しくは試していませんが応用が利く関数になっているようです。一見地味で誰も話題していないのが気になりますけども、表計算の世界では今年(のこれまでで)最大の出来事なのではないかという気がしています;-o-)あとは行列の縦横の連結(UNIONのような処理)を関数でできるようにしてほしいですが、そこまで実現すれば表計算としての不満はかなり減りそうです。
 一方でExcelの立ち遅れが気になるところです。互換性への配慮に手間取っているのかもしれませんが、あまりに進歩がないようでは近いうちに表計算ソフトの主役の座を取って代わられるのではないかという気がしています。