アルペンスキー(タイトー)のハイスコア

 夜中の3時になぜこんなことを思い出しているのかわかりませんが、タイトーの佳作「アルペンスキー」についてです。
 画面は少々寂しいですけども、印象的なBGM(「白銀は招くよ」)と、操作のもどかしさによる絶妙なイライラ感が楽しい作品です。実際にスキー場に置かれていたのを覚えていますが、当時のアーケードがいろんなジャンルに挑戦していたのは、こういうロケーションを意識していた面もあったのかなあと思ったりします。
 ちなみに私はこのゲームに現れる「黒いスキーヤー」が大好きです。別に攻撃してくるわけではありませんが、きっと悪のスキーヤーなんだろうな~という存在感がたまりません。あと、あの何とも言えないジャンプの軌道と、着地面がなぜか水平なのもすごく気に入っています;-o-)

 さて、このゲームのハイスコアについてです。極力スコアを上げないように進み、回転ステージ(旗の間を進む)で旗を踏みまくって減点しまくりスコアが0点を切ると逆にカンスト寸前(100万-αだか10万-α)になります。そこから稼いでしまうと0点に戻りますので、あとはギリギリまで微調整できれば世界記録の完成です;-o-)
 正直記憶が曖昧なところもありますがタイメモ版では間違いなくできたのでお持ちの方は試してみてください。