Uボート/ラリードライブ実機画像

 一気に暑くなってまいりました。流行り病のせいでかれこれ2年ほど遠出してませんけども、そろそろどこかの海か山に出かけて涼みたいところです。
 というわけで参りましょう。日本ゲームツーリズム史の第43回目です。
 ロケーションは雲仙の東洋館さんです。こちらも現在は湯快リゾートの一施設(雲仙東洋館)として営業されています。


(東洋館/長崎県 クリックで拡大します)

 今回もCaitlyn氏のリストを頼りに読み進めていきましょう。
 左側に見える青っぽい筐体が、前回も出現しましたUボート(日本遊園設備)です。前回は少しハッキリしない画像で下部も見えませんでしたが今回はきっちり写り込んでいます。アップライト型のマシンにはよく足の先が乗るようなステップが設けられていますが、このマシンはその部分(黒い部分)が大きく、上に乗れるような形になっているのが特徴的です。
 そしてその右にある黄色いのが、同じ日本遊園設備のラリードライブです。内容は見るからにミニドライブのコピーのようです。ところで正確なタイトルは「Popeye'sラリードライブ」らしく(確かに左上の赤い部分が「Popeye's」の部分のように見えます)、どのぐらいポパイ要素があったのか気になるところです。
 その右のちょっと隠れている緑色のドライブゲームがわかりません;-A-)三共のチャンピオンラリーに似てますが何か違う感じです。その右以降もライフルマン以外全然わかりませんが、画像が小さいので深追いはしないこととします。 いずれどこかの回でまた出現してくれることでしょう。
 中央にあるバスケットゲームは脚の感じなどからさとみ(サミー)製のように思われます。あと左端の「PIN BALL」と書かれたパチンコ機はヌクシナ工業所の製品のようです。これも盤面がもう少しハッキリ見えればよいのですが……

 というわけでたくさん写っている割によくわからないマシンばかりなのが残念ですが、何かわかりましたら追記していきたいと思います。


追記:
 中央奥に隠れて見える黄色いガンゲームはバーディガン(関西精機)かと思われます。また、ライフルマンの右にある下部が黒いマシン(ガンゲーム)はキャリバーまたはキャリバー50(三共)、さらにその右にある茶色っぽい暗い色のマシンはニュールーレット(三共)のようです。